デイケア一花館では季節毎に、お花見やお散歩など様々な日本の伝統行事を行っております。

皆様は「茅の輪くぐり」をご存知でしょうか?

「茅の輪くぐり」とは、正月から半年間のケガレを祓い、残り半年の無病息災を祈願するという意味があります。

「茅の輪」をくぐることで禊をして邪悪な穢れを祓い、災難を予防する為のものです。

基本的に6月30日に行われ、夏越の祓と言われています。

今年も一花館からたくさんの利用者様と生根神社へお参りに行ってきました!

普段は車イスを使用されている方も、当日はスタッフと一緒に茅の輪をくぐる事ができました!

この行事は、毎年一花館の皆様がとても楽しみに待っておられます。

古い歴史の神社で、皆様がどんなお願いをされたのか気になりますが…(*‘∀‘)

私達は皆様の健康と笑顔の絶えない毎日を送れるよう願ってきました!(^^)!

普段、外出機会の少ない方々が多く、今回は短い時間でしたが皆様と心の和む時間を過ごせて、大変嬉しいです!!

t02200293_0240032013972091026

リハビリテーション科 中家