大阪市住之江区粉浜西にあるわだ内科整形外科です。整形外科・内科・リウマチ科・リハビリテーション科があります。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

体外衝撃波疼痛治療とは?

今日は当院に設置しているESWT(体外衝撃波疼痛治療)について書いていきたいと思います。

当院には、最新の治療機器でもあるESWT(体外衝撃波疼痛治療装置)を設置しています。

 

衝撃波

 

まず「体外衝撃波治療」とは何なのか??

一言で言うと痛みのある部位に衝撃波を照射する「新しい治療法」です。

ヨーロッパを中心に普及し足底腱膜炎や腱付着部炎などの多くの疼痛性疾患の除痛を目的とした治療に応用されています。

欧米ではスポーツ選手を中心に、安全かつ有効な治療法としてスペイン・イタリア・フランス・オランダなど各国のサッカー代表チームが国際試合で衝撃波疼痛治療うを使用しています。

日本国内では難治性の足底腱膜炎に対し、保険が適用されています。

 

足底腱膜炎

 

国際衝撃波治療学会では下記の疾患が対象とされています。

[足部] 足底腱膜炎・アキレス腱炎・アキレス腱付着部炎

[膝] 膝蓋腱炎

[肘] 上腕骨外側上顆炎・内側上顆炎(野球肘・テニス肘)

[肩] 石灰沈着性腱板炎・腱板炎

[骨折] 疲労骨折・偽関節

[その他] 早期の離断性骨軟骨炎・早期の骨壊死

上記の疾患での除痛が期待できます。

 

では何故痛い部分に衝撃波を照射して痛みがなくなるのか??

痛みのある部分に衝撃波を照射する事で治す為の細胞を活性化させ、痛みを感じさせている神経を破壊し、痛みを伝える物質を減少させる事ができます。

このような原理で治療を行っていきます。

 

当院では足底腱膜炎を中心に「野球肘」や「テニス肘」などスポーツをされている方々やパソコンなどの手作業で肘の痛みがある方も体外衝撃波疼痛治療を受けられています。

 

肘

 

治療時間は1回約10~15分程度です。

もちろん、麻酔などは不要で傷跡も残りませんので安心して行える治療です

体外衝撃波による治療は、完全なる除痛を保証するものではありません。

また患者様により治療効果や治癒期間が異なります。

平均的治療効果は、60%~80%と報告されておりますので、ご興味のある方は当院までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

訪問リハビリセンター鞋香舎(あいこうしゃ)です!

訪問リハビリとしては初めての更新になります。

はじめまして、訪問リハビリセンター鞋香舎(あいこうしゃ)の笠江(かさえ)です。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年8月より訪問リハビリの活動をスタートしております!

なにか些細な事でも皆様のお役に立てるように活動してまいりますので、これからどうぞよろしくお願い致します。

今日は朝から冷たい雨でした。

天気が悪いと気分も憂鬱になってしまいますが、ご自宅で心も身体も晴れるように元気いっぱいリハビリします!

また明日からも走り回りますので宜しくお願いします!!

理学療法士 笠江

雨、自転車2

 

Page 1 / 3312»

カテゴリー

ブログ

デイケア「一花館」

訪問リハビリセンター「鞋香舎(あいこうしゃ)」

在宅医療について

診療科目

・整形外科
・リウマチ科
・リハビリテーション科
・循環器内科
・一般内科
・糖尿病内科
・腎臓内科
・栄養指導

所在地

〒559-0001
大阪府大阪市住之江区粉浜2-3-17
TEL:06-6675-4008
FAX:06-6675-9706


大きな地図で見る

地下鉄四つ橋線「玉出」駅下車
③番出口より南へ徒歩10分

Copyright © 2020 わだ内科整形外科 All Rights Reserved.