BLOG

クリニックブログ

わだ内科整形外科
クリニックブログ

  • 2021.05.27

    (カテゴリ:外来

    短文です!!笑

    1、ご挨拶
     こんにちは🌞ブログをこの前アップしたばかりで、またお前か!と言われてしまいそうですが、今夜はスーパームーン (2021年で一番大きい満月)で皆既月食(太陽 ️と地球 と月 が一直線に並んで、満月状態の月 が地球の影にすっぽりと収まる現象で、太陽 ️の光は地球 の大気によって屈折して、赤色光だけが月 を照射するために【赤い月】となる)なので(8:098:2819分間、8:18が食の最大)、綺麗に撮れたら写真をアップしようと考えた次第です🤗(残念ながら当該時間帯は帰りの電車の中にいる故に撮影困難であり、しかも雲が多くて車内からも見えませんでした。代わりに近所にある古墳時代後期、6世紀の円墳である藤ノ木古墳と私が懸垂擬きを練習している鉄棒のフォトです)おっと!まだ挨拶🤝していませんでした。診療放射線技師で、受付担当の二刀流の落合です。どういう事情で二刀流になったか、ですか?それは一言でいうと最近、ご来院してくださる患者の方々の数が増えたためにヘルプが必要になった、ということです🤗資本主義社会において(特にコロナ禍の御時世)、こう言った事態(減益ではなく増益)は大変にありがたいこと(かかる対応、ヘルプの導入は嬉しい 悲鳴という訳)です 猫 の手も借りたいぐらいと言いますが、私は猫 の手という訳です (もっとも必要条件はそうだとしても十分条件としてそれを可能にしたのは当院のレントゲン装置が最新のものであるからです。すなわち、短時間撮影が可能であるために他部門へのヘルプも可能という訳です。私が20代、技師に成り立ての頃はCT頭部撮影で30分、腹部で1時間、一般撮影は1枚のフィルムを現像するのに10分間かかっていました。今では秒殺、分殺、で検査自体は終了。患者の方のお着替えの時間と痛みのための御動作の遅延化を別にするならば、5分もあれば、特殊な検査を除いて、レントゲンであれ、CTであれ、大概のレントゲン撮影は完了出来ます)。受付もレントゲン撮影も可及的速やかに、正確な処理を行うという点、相矛盾することを両立させなければならない点は共通しています(プロである以上困難な要求に答えなければなりません)。レントゲン撮影に関しては今後のブログで放射線のことから、骨密度検査まで詳しくお話しさせていただきます。受付としてWHOが最近ほぼほぼ認めたように新型コロナウイルス🦠の最大の脅威は麻疹、風疹のような空気感染(エアロゾル、マイクロ飛沫感染)であるため、換気を徹底(すべての院内の窓🪟の全開)しています(飛沫感染対策として院内ではマスクの着用をお願いしており、接触感染対策として座席や手摺りや壁は光触媒のコーティング、光が当たるとウイルス🦠は水と二酸化炭素CO2に分解される、私の地元の県立奈良医科大が実用化に寄与しました🤗)。コロナ対策、ご要望があれば、何でも言ってくださいね!可能な限り、対応致します!
    2、ワクチン接種
     国内の新型コロナウイルス🦠感染重症者の数が過去最高の1413人となり(5/26)、中でも大阪は重症用ベッド数の90%以上が使用されており、依然として医療🩺逼迫の非常に困難な状況です。集団免疫を達成すべくワクチン接種完了者の増加が待ち望まれる中、先日大阪の急性期総合医療センターでワクチン接種を受けてまいりました。生まれて初めての筋肉注射(免疫細胞の待機場所である腋窩のリンパ節に近いく、リンパ管も豊富である) でしたが、注射針が上腕に刺される 瞬間はちっとも痛くありませんでした。が、翌日から上腕の痛みがあり(3日間)、インフルエンザでは全く副反応(有害事象の内、接種との因果関係が認められているもの)が無かったので、少し驚きました。2回目は熱が出ることが結構あるとのこと(体内で産生される抗体量が関係している)です。また接種後、報告致します。
     本日のロッテ戦、阪神タイガース3-2で勝利。昨日の敗戦の雪辱を果たしました🤗やったー ️(背番号8佐藤輝明選手とロッテの背番号17の佐々木朗希投手の対決が楽しみです )。流石に平日はここまで、です(もう限界、眠い です!)。またブログします。

    IMG_0102 (1).jpg

    健民グランドの鉄棒の写真です(*^▽^*)

    古墳.jpg

    ☝ 藤ノ木古墳 ☝

    診療放射線技師 落合 章文

一覧に戻る

大阪市住之江区の
わだ内科整形外科ご案内

内科・リハビリの診療時間

内科の診療時間

整形外科・リウマチ科の診療時間

整形外科・リウマチ科の診療時間

担当医表はこちら
  • 〒559-0001
    大阪市住之江区粉浜2-3-17

    TEL:06-6675-4008 FAX:06-6675-9706

  • アクセス
    地下鉄四つ橋線「玉出」駅下車③番出口より南へ徒歩10分
  • 休診日
    土曜午後、日曜、祝日
  • ※リハビリテーション科は、診療日に毎日行っております。
    ※初診の方は時間のかかることが多いので、受付の締め切りより、少しお早めにお越しください。
    ※月に1回(第3水曜日の午前)に管理栄養士による栄養指導を行っています。

pagetop