BLOG

クリニックブログ

わだ内科整形外科
クリニックブログ

  • 2021.09.15

    (カテゴリ:外来

    自然とは...

    1、9.11とコロナ禍
    こんにちは。診療放射線技師の落合です!8/30(2021)にアメリカ🇺🇸軍がアフガニスタン🇦🇫から撤退しました。ベトナム🇻🇳戦争と同様に事実上の敗北です。アフガニスタン民主共和国🇦🇫を民主化することは出来ず、タリバンが電光石火のスピードで完全撤退の少し前に全土を掌握しました。9.11の同時多発テロがあった10/7/2001から始まり、10年前の5/2/2011に首謀者のオサマ・ビン・ラディンを殺害することは出来ましたが、他にはこれと言った成果は無く、8/15/2021に終わりました。約20年間!兎に角にも。とてつもなく長い!の一言に尽きます。
    阪神淡路大震災も衝撃を受けましたが、ニュース番組で報道を視聴している最中のもう一機のボーイングの旅客機による貿易センタービルへの激突、本当に衝撃的でした(あの後の記者会見でのジョージ・W・ブッシュの顔面蒼白の引き攣った表情が忘れられません!)
    どうして他国(同盟国ではありますが)の戦争の話(私自身戦争を知らない子供たちだったのに)をするのか?と訝しむ方もおられるでしょう。理由はと言いますとコロナ禍の世界を語るときによく比喩的に言われていることなのですが、事実上のコロナウイルスとの戦争状態にあるのではないか?と最近つくづく思うからです。中国🇨🇳株から始まって、ヨーロッパ🇪🇺株を経て、イギリス🇬🇧型(ブラジル🇧🇷型、南アフリカ🇿🇦型)、インド🇮🇳型、ペルー🇵🇪・コロンビア🇨🇴型に至る、感染力を増強させながらの次から次へとの変異はさながらウイルスの(戦場に投入される)新兵器のようです。 
     そして、私たちの現在の生活スタイルも戦時のもの(私は戦争を実体験として知りませんが...)と言えるのではないか?そう考えるからです。
     ウイルスは思考能力を有していない、単なる遺伝子、遺伝情報ですが、なんとかして生物に寄生?してようと日々変化(進化?)する様子を目の当たりにすると、そこにある種の戦術・戦略が明確に存在して、あたかも意思を有しているような気さえします。人類というコウモリ等の動物の天敵、世界(動物などが属する自然界という意味)の侵略・支配者を排除するべく、闘いを、戦争()を仕掛けているのかもしれないと本当にそう考えるようになりました。
      だとするならば、売られた喧嘩は買うだけです。そうと決まったら、本格的に闘うため、且つ長期の戦闘にも持ち堪え得るために戦時たる今の時間(もう二度とやっては来ない貴重な時間)を大切にして、今出来る何か(私の場合、読書と映画鑑賞)を徹底的に全力でやろうと決意した次第です。イスラエル🇮🇱などのずっと戦時の状態にある国と(おそらく)同様の緊張感と伴に...生きる道を選択すること。

    IMG_0417.jpg
    2、ザ・ブルー・ハーツユーミン
     えっ?コロナ禍でなければ何をやりたいのか?ですって?わかりました。それでは、鬱陶しい話ばかりだと気が滅入るのでここで視点を変えて、楽しい話もしましょう!コロナ禍じゃなかったら、やりたいことと言えば私は一番は海の見える場所への移動=旅行で、二番は甲子園阪神タイガース観戦(感染の方はもういい加減に勘弁して欲しい!9/39/4の連夜の甲子園での巨人相手の逆転勝ち、あの場にいたらどれぐらいの感動があっただろうか?)、三番はカラオケです♪
     特に三番のカラオケは今は絶対に出来ません!だから、余計に職場の仲間と何かの記念日に食事をして、お酒を呑んで、ワイワイやって、2次会にカラオケに繰り出せたら、本当に楽しいだろうと仕事帰りに粉浜や新今宮の駅でアベノハルカスや通天閣をぼんやと眺めている際にふと考えてしまうのです。
     カラオケに行ったら、ブルー・ハーツの曲を爆唱して、交互にユーミンの曲をしんみり歌う二刀流を披露したい、と思っています。
     当初は12年で戻るだろうと、たかを括っていましたが、この有り様=感染爆発(8/26大阪府コロナ感染者2830人過去最大)です!インド型🇮🇳(デルタ株)9/11時点ではピークも過ぎて減少傾向にありますが、イギリス🇬🇧型(アルファ株)がかつて通常型(中国🇨🇳、ヨーロッパ🇪🇺型)よりも感染力が1.7倍強いというたったひとつの優位な要因だけで短期間に世界中を席巻しましたが、インド🇮🇳型(デルタ株)は①ウイルス量が多い(増幅能力が高い)②スパイクの数が多い(結合能力が高い)という優位性を有しており、これも重要な要因ではありますが、ほぼ③潜伏期間がイギリス🇬🇧型(アルファ株)よりも2日長いことという要因だけで、即ち発症前の状態の健康なひとと何も変わらない無症状のひとがウイルスを撒き散らすことによって、イギリス🇬🇧型(アルファ株)以上のスピードで、かつ感染者も文字通り桁違いに感染爆発を引き起こしました。
     そして、現時点では世界中の感染者数も約1%以下ですが、現時点で開発されているすべてのワクチン(抗体)を無効化する可能性を有している(ワクチン逃避に関与する変異部を4つも有している)コロンビア🇨🇴型(ミュー株)の足音が遠くから聞こえてきます。世界中にワクチンが行き渡り、世界人口の約7割が接種を完了したときにこのコロンビア🇨🇴型(ミュー株)は脅威になります。戴冠を予定している次のころなウイルスの王です。
     アフガニスタンに対した米軍のように、私たちは収束(終息)10年も20年も要する戦争に巻き込まれてしまったのかもしれません!だから、前段で既に主張しているように生き方を再考するべきだと思うのですが、みんなで楽しむカラオケを代替可能出来る楽しいものはちょっと思い当たりません!
     カラオケでこの先ずっと歌うことが出来ない世界になったとしたら私的にはこれ程悲しいことはありません。
     甲子園は人数制限されていて、チケットは全く手に入りません。先日、巨人に奪首されましたが(9/4に奪首仕返しました!)、このまま最下位にでもなった(半分くらい自虐ネタですが)ら、最終戦辺りには空きが出るかもしれません(そうなると皆さんペナントに対する興味、情熱を失っているので)
     旅行は就職元年に初めて購入した自動車フェアレディZで丹後半島の琴引浜にサザンオールスターズの『思い過ごしも恋のうち』のエンドレステープ(自分で作った)を掛け鳴らしながらしながら(BOSEサウンドシステムの凄いスピーカーをオプションで付けていた)毎年行っていたのを今は夏なので思い出します。今は旅行はやめて、ドライブ(秋の連休の何処かで曽爾高原のススキでも見て来ようと思っています)も奈良県から出ないというルールでやっています。紺碧の大洋が、青い海が只々見たい!
    でも、今はドライブで奈良県から出ないというルールを自分に課しております。

一覧に戻る

大阪市住之江区の
わだ内科整形外科ご案内

内科・リハビリの診療時間

内科の診療時間

整形外科・リウマチ科の診療時間

整形外科・リウマチ科の診療時間

担当医表はこちら
  • 〒559-0001
    大阪市住之江区粉浜2-3-17

    TEL:06-6675-4008 FAX:06-6675-9706

  • アクセス
    地下鉄四つ橋線「玉出」駅下車③番出口より南へ徒歩10分
  • 休診日
    土曜午後、日曜、祝日
  • ※リハビリテーション科は、診療日に毎日行っております。
    ※初診の方は時間のかかることが多いので、受付の締め切りより、少しお早めにお越しください。
    ※月に1回(第3水曜日の午前)に管理栄養士による栄養指導を行っています。

pagetop