BLOG

クリニックブログ

わだ内科整形外科
クリニックブログ

  • 2022.09.03

    (カテゴリ:外来

    間取りの変化

    皆様は、家やアパートを引っ越す際、なにを重視されますか?

    間取り、お風呂、トイレ、ベランダ、部屋の広さなど、様々だと思います。

    その住宅の間取りが、昔と現代ではどのように変化していったのか、気になったので調べてみました(*^-^*)

    江戸時代.jpg

    江戸時代では、広さが1間しかないような小さな家でしたが、当時は庶民が家を持てる時代ではなかったようです。

    そして、明治・大正時代では、国民の仕事が農業から商業へ大きく変革。しかし、古い家を修繕・増改築しながら住んでいたそうです。都市部の中心では上水道も通ったため、井戸や水瓶は使わなくなり、家の中にトイレが作られるようになりました。

    昭和時代は、戦後のため、掘っ建て小屋に住む人や疎開する人が多かったようです。

    昭和40年代からは、マイホームを建てる人が急増するも、間取りは共同体意識・男性家長優先。

    平成に入ると家長制度はなくなり、家族・女性中心の間取りが主流となっていったそうです。

    これは、座敷や主人の寝室は条件の良い場所に。女性が立つ台所は条件の悪い場所に作られていたからだそうです。

    1階:受付

一覧に戻る

大阪市住之江区の
わだ内科整形外科ご案内

内科・リハビリの診療時間

内科の診療時間

整形外科・リウマチ科の診療時間

整形外科・リウマチ科の診療時間

担当医表はこちら
  • 〒559-0001
    大阪市住之江区粉浜2-3-17

    TEL:06-6675-4008 FAX:06-6675-9706

  • アクセス
    地下鉄四つ橋線「玉出」駅下車③番出口より南へ徒歩10分
  • 休診日
    土曜午後、日曜、祝日
  • ※リハビリテーション科は、診療日に毎日行っております。
    ※初診の方は時間のかかることが多いので、受付の締め切りより、少しお早めにお越しください。
    ※月に1回(第3水曜日の午前)に管理栄養士による栄養指導を行っています。

pagetop